販促・集客

広告に大事な2つの要素

それは、“スキル”と“人柄”です。

人のSNSやブログ、チラシやホームページでもみててつまんないなーと思うことってないですか?

あるいは、なんか信用できない。

その時は、この2軸のどちらかあるいはどれも抜けている場合があります。

スキルとは

まずは、スキルの部分がからみていきましょう。

スキルは、自分の持っている技術や商品サービスの価値なので、分かりやすいです。

整体師さんだったら、腰痛を治す技とか、小売業の方だったら、商品などです。

私なら、販促・集客の知識ですね。

自分の商品・サービスの「強み」を出すと効果的です。

人柄とは

一方で、人柄とは、個人の性格や会社の社風など、キャラと言われるようなものです。

優しい性格の人なら「優しさ」

インテリな人なら「頭の良さ」

とか、その人らしさです。

なぜ、スキルと人柄が必要なのか?

スキルがなぜ必要かというと、スキルは商品価値に当たるものなので、それがないと誰も買わないですね。

体の痛みを取れない整体師さんなんていたら絶対行かないです(笑)

一方で、なぜ人柄が必要かというと「共感」してもらえるからです。

人は、自分と同じような人だと思えたり、感情が動かされると共感します。

そこで、あなたと同じ一般ピーポーですよということを伝えるんです。

「共感」してもらえると、人の警戒心が解かれるという効果があるんです。

また、自分の価値観に合わない人を寄せ付けないという効果もあります。

嫌な人は相手にしたくないですからね。

これからの時代、人柄を出して、一緒にいて心地良い人だけ相手にしましょう。

どうやって人柄を出すのか

では、どうやって人柄を出すのかというと。

文章であれば、あなたが普段から使う「話し言葉」をそのまま使ったらいいんです。

無理してカッコいい文章を作ってしまおうものなら、実際に会った瞬間に「想像と違う!!」となってしまいます。

また、共感も得られないような文章は、読んでも寒々しくてつまらない印象になってしまいます。

人柄を出すには、エピソードを交えるのもいいです。

今日あったほっこりするようなこと、頑張ったこと、気をつけたこと、失敗したことなどです。

「う○こ踏んじゃったー」なんてエピソード出してきたら一発で好きになっちゃいますね(笑)

他にも人柄を出すには、写真も効果的です。

自分自身の写真を掲載するのはもちろんのこと、家族を大事にしているなら家族の写真、趣味を楽しんでいる写真なんかが考えられます。

とにかく自分のキャラを文章、写真で伝えましょう。

最後に

どうでしたか?

“スキル”と“人柄”2軸で考えると、自分の広告で抜けているところがみえてきますよね。

この2軸で考えて、集客できる広告を作ってみてください〜

関連記事

  1. 販促・集客

    思わず目がいくチラシにする方法

    チラシを置いたけど全然見てもらえないなーと思っていませんか?…

  2. 販促・集客

    「A4」1枚アンケートはどの年齢の方にも有効ですか?

    先日セミナーを開催した時に、「『A4』1枚アンケートはどの年齢の方に…

  3. 販促・集客

    なぜ、「A4」1枚アンケートは利益を上げられるのか?

    結論は、利益が出る人が好むメッセージを打ち出した広告を作れるから。…

  4. 販促・集客

    誰でも簡単にできる広告の反応を上げる方法

    チラシを撒いても、HPページを作っても反応ないなーって思っていません…

  5. 販促・集客

    お金をかけるべき広告媒体が分かる魔法の質問

    広告媒体ってたくさんありますよね。チラシ、ホームページ、名刺…

  6. 販促・集客

    チラシの小さな文字の文章でも読んでもらう方法

    チラシに情報をたくさん入れたいけど、文字が小さくなるので、読んでくれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 販促・集客

    チラシなどの集客ツールの構成や言葉など何を材料としていいか分からない時の解決方法…
  2. 販促・集客

    誰でも簡単にできる広告の反応を上げる方法
  3. セミナー

    セミナー開催報告
  4. 販促・集客

    なぜ、「A4」1枚アンケートは利益を上げられるのか?
  5. 販促・集客

    チラシの小さな文字の文章でも読んでもらう方法
PAGE TOP