なぜ、私が「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーになったのか

こんにちは。「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーの外間です。

私は、金融機関に働きながら「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーとして活動し、日々中小企業の方の業績アップのサポートをしています。

今回は、なぜ私が「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーになったのかお伝えしたいと思います。

何もできない自分に悩んだ日々

 私は、社会人になって12年間中小企業に関わる仕事をしています。その内8年間は中小企業を支援する業務を行っています。事業がうまくいっていない企業の支援、補助金の検査員、中小企業の団体の事務局、イベント企画・運営、マッチング業務等、色々な支援業務をしてきました。

 その中で感じていたのが、私は支援者として“無能”だということです。私は、一生懸命頑張っているにも関わらず成果が上がらない中小企業の方をたくさんみてきました。日々の業務に忙殺され、新しいことにも取組めずに疲弊している経営者の方です。

 しかし、私は、何のアドバイスもできませんでした。疲れきった経営者の方の話を聞き、それをただただみているだけ。とても、悔しい思いをしていたのを覚えています。中小企業の方を思えば、「私ではなくもっと能力のある人に担当してもらった方がいいのにな。この人は運が悪いな」とも思っていました。自分の仕事は中小企業支援でありながら、何の役にも立たない自分の存在意義に強く疑問を感じていました。

 そこで、「中小企業の皆さんを助けたい!」「本当に効果が上がる支援をしたい!」という想いから、個人でできることは何なのかを徹底的に考えた結果、事業者の最大の悩みである「売上が上がらないこと」を解決するため、マーケティングで支援するということを考えました。

知識をつけても誰も聞いてくれない・・・

 それから、本で学び、プログラミング教室や、マーケティングのオンラインサロンも受講しました。お昼休みや、業務終了後、休日など時間がある時は情報収集に努めました。時には、その分野に詳しい人を訪ねて、本土まで話を聞きに行くこともありました。

 しかし、資格を持たず実績のない人の言うことなんて誰も聞き入れてくれません。なので、結果も出ず、どうしたらいいのかも分かりません。「やっぱり、自分には人にアドバイスすることなんてできない・・・」と思っていました。

「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーとの出会い

 そんな中、「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーとして活躍している方と出会いました。その方は、相談者の顧客数、売上を信じられないほど増加させていました。

 実績を出し、相談者へ頼られ、私の理想の姿だと思いました。その方のようになりたいと思い、Amazon売れたビジネス書50冊にランクインした本「『A4』1枚アンケートで利益を5倍にする方法」の著者である「岡本達彦」先生へ師事し、販促・集客について学びました。

現在

 「A4」1枚アンケート広告作成の方法を学んでからというもの、自分の中でマーケティングスキルの軸ができ、資格を取得したことで信用度も上がり、相談者に効果的なアドバイスができるようになりました。 

 現在では、ありがたいことに相談が増えてきています。

 相談者は、個人サロン、マッサージ店、接骨院、パーソナルトレーナー、お稽古教室、サッカースクール、不動産業、レンタル業、保険販売員、パーソナルコーディネーター、葬儀社、創業希望者など多業種に渡っています。

 また、なかには短期間で顧客数をほぼ倍増させるような方もおり、成果も出てきました。

これから

 私の最大の利益は、「相談者が喜んでくれること」。売上が上がり、経営も楽しくなることで、一緒に喜びあえる仲間が増えてくれたらいいなと思っています。

 今、支援機関には事業性評価が求められています。そこで、相談者の“真の強み”をみつけだし適切な評価がされるようなアドバイスをしていきたいと思っています。

 アドバイザーという仕事は、色々な苦難もあり、楽な業務ではないですが、自分を成長させ、やりがいを感じさせるものだと感じています。

 これからも、「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーのノウハウを軸に、「一生懸命頑張っているにも関わらず成果が上がらない中小企業の方」に「本当に効果が上がる支援」を提供していきたいと思います。

  1. 販促・集客

    思わず目がいくチラシにする方法
  2. 販促・集客

    なぜ、「A4」1枚アンケートは利益を上げられるのか?
  3. 販促・集客

    チラシの小さな文字の文章でも読んでもらう方法
  4. 販促・集客

    チラシなどの集客ツールの構成や言葉など何を材料としていいか分からない時の解決方法…
  5. セミナー

    セミナー開催報告
PAGE TOP